topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠視、2年目 - 2014.05.29 Thu

P4163322.jpg

ビカの遠視の記録

いちねんにいちど、精密検査を受けることになっているのだけれど
薬のせいで2日間ぐらいまぶしくて見えにくくなるので
ことしは春休み中に済ませておきました

現在のビカ
毎日アイパッチしてゲームをしているのが功を奏しているのか
矯正視力は両目ほぼ1.5出ているので
その点はとても順調
病名も、このいちねんで「弱視」からただの「遠視」になりました
でも、サイプレジン(目のピント調節機能をやすめる点眼)検査では
やはり遠視の度合いは、昨年ととくに変わらず・・・

ビカの視力がどれぐらい伸びるのかということは
ビカの背がどれぐらい伸びるのかということとおなじぐらい
よくわからないことだと言う
すごく伸びるかもしれないし、伸びないかもしれない
レンズを外せる日がくるかもしれないし、こないかもしれない
でも、なにもしなければその日は絶対にこない
だから、ほんとうに効いているのかわからない、そんな地道な訓練を
まいにち淡々とこなしていくしか、いまはないのだと思う

いちねんまえ、ビカの目のことがわかったときは
1ヶ月くらい、泣き暮らしたけれど
いまはもう、めがね姿もあたりまえになって
日中、ビカの姿を見て複雑なきもちを抱くことはほとんどなくなった
でも、毎晩ビカが寝てから欠かさずやっている
めがねクリーニングのじかんだけは
いろいろなことを考えます

ビカ本人が、じぶんの目のことをどう捉えているのか、実のところわたしにもよくわからない
なにも考えてないようにも見えるし
胸のおくに、もやもやを抱えているのかもしれない
めがね似合うよと
かわいいと、言いながら
なければもっとかわいいと
外せる日がくればいいと
誰より思っているのは、わたしなんだろう
そしてそれが、ビカに気づかれているんじゃないかと思うときも、ある
ビカは決してめがねを嫌がったりしない
アイパッチも、幼稚園を遅刻して通っている眼科も、訓練も
いちどもつらがったことがなしいし
文句や弱音をこぼすこともない

将来、ビカは
幼稚園で自分だけ突然めがねをかけることになったときのことや
そのときのわたしたち親のようすを
自分の口から語ることがあるんだろうか
そのとき、おかあさんの落胆ぶりがつらくて、なんでもないようにしていた
おかあさんのきもちがプレッシャーだった
なんて言いやしないかと
いまからこわいのだ
ちゃんとわたしはビカにとって、どんな自分でも受け入れてくれる
つよくてやさしいおかあさんであるんだろうか

気を遣わせてやしないか
いい子をさせてやいないか
毎晩もやもやしながら磨くめがねも
ちいさい傷がだいぶ目立つようになった
よくなってほしい、でも
よくならなくても大丈夫だと
毎晩ちいさく唱え続けている

めがね生活も、2年目です


スポンサーサイト

絵のなかのめがね - 2013.09.19 Thu

P8289496_20130919140927cb7.jpg

眼科にもすっかり慣れて
毎回たくさんの検査を、さくさくこなせるようになったビカ
日々のアイパッチ効果もあり
矯正視力(めがねをかけての視力)も両目1.5ちかく出るようになりました

だいぶ安定してきたのもあって
眼科通いも、月一回のペースに
頻繁に幼稚園を遅刻させるのは心苦しかったので、よかった
さいきんはめがね屋さんに行く回数もぐっと減りました
かけはじめのころは、園に迎えにいったら歪んだりずれたりしていることがよくあって
そのたび、お店に寄って調整してもらわないといけなかったのだけれど
めがねの扱いという点でも、成長しているんだろうなぁ

順調にいってるからといって
裸眼の視力がよくなっているわけではないので
めがねが外せるのかというと、そうではないのだけれど
検査のたび、よい数値が出るいまは
張り合いというか、頑張りが報われる嬉しさもあって
ビカもわたしも楽しんで訓練ができていると思う

P9199770.jpg

眼科の待ち合いでやっていた顔ノート
毎回ちょっとずつやって
こないだ一冊終わりました
このノートは眼科でしかやらない、と決めていたので
飽きずにながく遊べたかな

P9199774.jpg

ぷぷぷ・・・

P9199772.jpg
P9199773.jpg

けっこうおもしろい

また、あたらしいの買おうかな?

P8149302_20130831230134a93.jpg

夏のあいだに
絵のなかのじぶんにも、めがねをかけさせるようになりました

とても似ていると、上手だと、ビカには言ったけれど
はじめて見た日は、せつなくて
絵のなかのビカが、すこし滲んで見えました

アイパッチ - 2013.07.02 Tue

P6077392_20130701215012.jpg

ビカのめがねケース
ミッフィーにしました

*****

めがねにもずいぶん慣れたビカ
先月からアイパッチでの訓練がはじまった
アイパッチとは、視力が良い方の目に貼るシールのようなもので
つまりは弱視の方の目を強制的に使うための眼帯のこと

1日2時間、室内のみ
幼稚園から帰って、シャワーを浴びて(いつも汗だく)
着替えておやつを食べて
そこから2時間、アイパッチを使うと
もう晩ごはんのじかんになってしまう
平日は、幼稚園以外の外出はほとんどできなくなってしまった
ほんとうは習いごとも、はじめたかったのだけれど・・・
いまは、幼稚園と通院と訓練だけでビカもわたしも精一杯
1年間は、このスタイルでがんばってみようと思う

訓練といっても
視力検査のようなこともすこしやるけれど
ほかはふつうに遊んでいるだけ
とにかく目を使うことがいいとされているので
細かいものを読む
字を書く、絵を描く、紐とおし
ほかはDVDにゲーム
TVゲームは集中して見ることができると病院で薦められて
ビカもできそうなソフトを買いに行った
もうこれが大はまりで
相当なゲーマーになってしまっている
ゲームがしたすぎてアイパッチもまったく嫌がらないほど
うーん、なんだかなぁ・・・

でも、こないだの経過検査で
矯正視力(めがねをかけての視力)がおどろくほど上がっていたのだ
めがねを作ったばかりの頃は
裸眼0.2、矯正視力0.3と
レンズを入れてもほとんど視力が出なかったのだけれど
いまは矯正視力が1.0に届きそうな勢い
先生たちも驚いていた
それぐらい、効果があったので
ゲームも仕方ないのかな
でも、せっかく家でじっくり過ごせるじかんなので
遊びながらいろいろ学べる訓練を、ほかにも考えないといけないな・・・

矯正視力はあがっているけれど、裸眼の視力はとくに変わっていない
裸眼で暮らすことは、一生難しいかもしれないとも言われている

ショックだし、まだ、どこかで受け止めきれてないわたしもいる
でも、矯正視力をこのまま育てることができれば
めがねやコンタクトさえつけたら
ほかのひとと何ら変わらない、そんな景色がビカを待っているのだ

ちょっとまえまで、それすらも叶わないかもしれないと言われていたのだから
いまはとにかく、この成長を・・・
手放しで喜んでもいいのかな、と思っている

*****



ビカのアイパッチ
やっぱり日本製のものがかぶれにくい
ベージュもあるけれど
目がなくなったみたいでびっくりしてしまうので(わたしが)
白パッチ派の我が家です

めがねで登園 - 2013.05.16 Thu

P5166922.jpg

ミッケ!
楽しんでやっています

遠視のビカが、お医者さんから薦められていること
ちかくで細かい絵柄や字を見る
TVゲームをする
ずっと使っていなかった左目を
いままでのぶんも
たくさんたくさん使わなくてはならない
近視の子とは、やったらいいことが逆になるんだなぁ

*****

今週からめがねで登園している
初日に、先生がめがねのたいせつさなんかをおともだちみんなに説明してくれた
でも、そこは3歳児
まわりのことなんかあまり見えていないので
そこまで過剰な反応はないようだ
子どもより、おかあさんたちのほうが??となっているので
何度も説明しているうちに、自分のなかでも整理がすすんだような気がする

ビカはいままでどおり
幼稚園にたのしく通っている
なので、からかわれたりしてないようでよかった、と思っていたけれど
あとからビカが
「はじめてかけていったひ、◯◯ちゃんと××ちゃんがへん!っていったのよ」
「めがねへ〜んだって」
「でも、もういわれなくなった」
と、教えてくれた

言われた日じゃなくて
言われなくなってから報告してきたところに
もう、わたしのしらない世界がビカにはあるんだと思った
へんだというおともだちもそりゃいるだろう
でも、わたしがひとりひとりに説明してまわったり
そんなことは、もうできないのだ
そうやって、本人が強くなるしかないのだろう

「でもこれビカのだいじだから」

なにか言われたら
ビカはそうこたえている
思っていたより
受け入れるちからがあるんだなぁ

めがねに慣れたら
つぎの段階
見えるほうの目にアイパッチをつけて(目を隠すシールみたいなもの)
見えない目だけで過ごす訓練にはいる
心配だけれど
ビカならがんばってくれるんじゃないかな、と
勇ましい登園姿を見ながら
そう思っている

*****


めがね - 2013.05.11 Sat

P5096870.jpg
P5096858.jpg

めがねデビューしました

今週は、練習週間
もちろん、外したがることもあるけれど
思いのほか、嫌がらずにかけてくれています

来週からは幼稚園も、めがねで登園する予定
けがしないかな、こわさないかな、からかわれたり、しないかな
不安はつきないけれど
先生たちは、よくわかってくれている
信じて、送りだそうと思います


こないだビカが
「みえる」
「ママのかおみえる!」
って、夜中とつぜん起きて言ったことがあった

見えている、見えていない
まいにちいろんなおとなに囲まれてそんなことばっかり言われて
なにも思わないはずない

ずっとこの目で生きてきたビカ
ちゃんと見えてるよって、言いたかったのだろう

ごめんね
もっともっと
きれいに見えるようにしてあげるからね

P5086854.jpg

かっこいいでしょ?

うんうん、とっても似合ってるよ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

ナタ

Author:ナタ
*****
大阪→岡山→大阪
オットとわたし
2009年生まれのビカ
3人でのんびり暮らしています

幼稚園の年長さんになりました
遠視治療も3年目です

Counter

My Bookshelf

Comment

Archive

recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。