topimage

2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルビゾンテ - 2012.02.27 Mon

さいきんお財布を新調しました

P2247551.jpg

イルビゾンテの長財布

姉が冬休みを使ってフィレンツェに行ったので
本店で買ってきてもらいました
日本で買う半額くらい
円高すごい!

P2247539.jpg

5年まえから使っているイルビゾンテのショルダー

ビカと出掛けるようになってからは
ほぼ毎日使っていて
だいぶくたくたに、飴色になってきました
秋頃、使いすぎたのか紐が切れてしまって
しばらくお店の、職人さんのところに里帰りさせていた
手元に戻ってきたかばんの、継ぎ目がとてもきれいで
なんだかさらに愛おしくなって
お財布も、やっぱりつぎはイルビゾンテにしようって思ったのでした

お財布も、いい色になるまで育てるぞー
でも、このかばんからこの財布を出すときは
すごくすごくイルビゾンテ好きなんです!!ってアピールしてるみたいで
ちょこっとだけ恥ずかしかったりもする・・・
そんな弱い、わたしなのでした

*****


スポンサーサイト

複雑 - 2012.02.23 Thu

P2237486.jpg

さいきんのビカはよく嘘をつく

しらない、してない、わかんない
あとでやるね、こんどするね
パパがいいっていったのよ

たくさんの言葉といっしょに
悪知恵も身についていくものなのだなぁ

こないだ、家のコースターが一枚なくなって
ビカに知らないか聞いたら
「ううん、しらない
 どこいっちゃったんだろうねぇ」
と言って、机のしたとか、家具の隙間とか一生懸命探してくれた
わたしも探したけれどぜんぜん見つからなくて
「もういいや、またひょっこり出てくるだろうし
 探してくれてありがとね」
と、ほかのことをはじめたら
しばらくして、ビカが意を決したかのようにわたしのところへやってきて
とつぜんぼろぼろぼ涙を流し
「ビカがやった
 ビカがやったの!」
と言った

どうも引き戸と引き戸のあいだに入れたらとれなくなったらしく
わたしを引っ張っていき
「ここにいれた、ごめんなさい」
と、言う

ええーっ
じゃあ、さっきのは演技だったんだ
ないねぇないねぇって、ちがうところ探すふりしてたのかー
と、内心びっくりしたけれど
ちゃんと謝れたし、いいのかなって
迷いながらも、怒らなかった

言いづらくって、いったんは知らないふりをしたけれど
良心の呵責に苛まれて
自分から言うことにした

そんな複雑なこころが
もう、芽生えていることに
おどろいたり、せつなかったり、ちょっと嬉しかったり・・・
わたしも複雑なきもちになったのでした

急な帰省 - 2012.02.19 Sun

急用ができて
ビカとふたり、しばらく実家に帰省しておりました
突然だったのでちょっとバタバタでしたが・・・
インフルエンザも風邪もひかず
元気にしております

P2117346.jpg

のどかな最寄駅
無人駅だし、電車のドアは手動です

ここから大阪市内の実家に向かうと
なんだかへんなかんじ、するんだよなぁ
でも線は繋がっています

P2197429.jpg

新幹線にもだいぶ慣れたビカ
後半ちょっとうるさかったけれど
肩身が狭いほどではありませんでした

P2117358.jpg

バタバタ、わたしが荷造りする横で
ビカもバタバタ、自分のリュックで荷造り

新幹線のなかで開けてみると
アンパンマンとその仲間たちが、底で揺れていました

2代目ティーポット - 2012.02.10 Fri

紅茶派のわたし
寒い夜は、オットとあたたかい紅茶を飲みながら
その日あったことを話しあうのが楽しみです

P1186826.jpg

さいきん新しいティーポットをお迎えしました
本間製作所の仔犬印

ステンレスなので清潔に使えるし
コゼーを使わなくてもなかなか冷めません
注ぎ口からまったく垂れないし
持ち手のところは熱くならないので、素手で持てるところも嬉しい

先代のティーポットは
まだ10代の頃、当時の彼氏に(いまのオットだけど)買ってもらった思い出深いもので
ずっとだいじに使っていたのだけれど
ある日、不注意で割ってしまい・・・
おなじものはもうどこにも売ってなくって
ショックで、なかなか新しいものを探す気になれなかった
とりあえず300円のポットで過ごして
自分の傷が癒えるのを?待っていました

このポットはお気に入りのカフェで使っている率が高くて
まえから知っていたんだけれど
かっこいいなぁ
キッチンに置いたらよさそうだなぁと・・・
だんだん思えるように
これならもう割れないし、ね

これから、たくさんのたのしい話に寄り添ってくれますように

*****


桃の節句まで - 2012.02.07 Tue

雨ふりの日
ビカとおひなさまを出しました

おひなさまを納めたお重を出していたら
「それなぁに?だれの?」
って聞くから
「ビカのだよ、ビカのおひなさま出すんだよ」
って答えたら
「ビカの?じゃあビカがだすね!」
とやる気を出されてしまい・・・

P2067248.jpg

あやしい雲ゆき

P2067269.jpg

「はい、おひなさまできた」
と差し出されたもの

一体おひなさまをなんだと!?

P2077314.jpg

わーわー言いながら
なんとかセッティングできました
小黒三郎さんの組み木雛人形

ビカが積み木として遊んじゃうのでなかなか進まなかったけれど
こどももいっしょに触れるものをって思って選んだのだから
願いが叶ったとも言えるかな

P2077310.jpg

「まだあそぶー」

でも完全におもちゃ状態!
無事に節句を迎えられるのでしょうか

*****


鬼と豆 - 2012.02.04 Sat

節分でしたね

P2047234.jpg

サークルで作った鬼のお面

ビカに色塗り任せたら、なぜか金髪碧眼
みんなで被ったら、ひとり留学してきた鬼みたいでした

P2037216.jpg

>>ふくはーうち!!

夜は家族で手巻き寿司パーティをして
(ビカも自分で巻き巻き)
そのあと豆まき

オットに鬼役をしてもらったら
怖くはなかったようだけれど、もじもじ人見知りをしていました
ほら!豆投げて退治しよ!って言ったんだけれど
そんな・・・知らないひと(鬼)に豆を投げるなんて・・・
的な反応だった

結局、鬼はわたしが退治
いなくなってからは、意気揚々と写真のように撒いていました

もちょっと散らからないように
そうっと投げて欲しいけれど
そんなこちらの都合はわかってもらえず
家じゅう豆だらけ・・・

豆の数だけ
福もたくさん来るといいねー!

約束 - 2012.02.02 Thu

ビロウな話で、すみませんが・・・

P2027164.jpg

この寒いなか
きゅうにトイレに行けるようになったビカ

トイレトレ
2歳になった頃、トレパン用意してトライしてみたものの
ぜんぜんビカのタイミングではなかったらしく
ただトイレを嫌いにさせてしまっただけだった
行くのも見るのもいや!誘うだけで機嫌が悪くなり
結局、大も小も、偶然でもできたことないまま寒い季節に・・・

またあったかくなったら頑張ろうと
わたしも切り替えていたんだけれど
さいきんあんまり出掛けられないから
家ごもりのじかん、履かせてみるか?とひさびさトレパン引っ張り出してみたら
漏らすのが嫌みたいで、速攻トイレに行けるようになりました
ええー!そっかー!
本人のタイミングが整っていたらそんな早いのね!

この1週間は、寝ているじかん以外は自分からトイレに行って、できています
うれしいなぁー!
誰もがいつかは出来るようになることだってわかってるけれど
感動しました

写真のトイレットペーパーは
いつも行くドラッグストアで売っていて
夏頃、ノンタンブームだったビカが、いつも欲しがっていた
そのたび
「トイレでできるようになったらね」
とわたしが言っていたことを、ビカは覚えていて
はじめてトイレでできた日
「ママ!ノンタンといれとぺーぱ、かいいこう!」
と、言ったのだった

ノンタンブームは去ったあとだったし
日も暮れている時間だったけれど
ずっとまえにした約束を守りたくて
ふたりでドラッグストアに行った

ビカとのこんなに長い約束を果たしたのははじめてで
息は白いけれど
胸が熱くなる帰り道でした

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

ナタ

Author:ナタ
*****
大阪→岡山→大阪
オットとわたし
2009年生まれのビカ
3人でのんびり暮らしています

幼稚園の年長さんになりました
遠視治療も3年目です

Counter

My Bookshelf

Comment

Archive

recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。