topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2代目ティーポット - 2012.02.10 Fri

紅茶派のわたし
寒い夜は、オットとあたたかい紅茶を飲みながら
その日あったことを話しあうのが楽しみです

P1186826.jpg

さいきん新しいティーポットをお迎えしました
本間製作所の仔犬印

ステンレスなので清潔に使えるし
コゼーを使わなくてもなかなか冷めません
注ぎ口からまったく垂れないし
持ち手のところは熱くならないので、素手で持てるところも嬉しい

先代のティーポットは
まだ10代の頃、当時の彼氏に(いまのオットだけど)買ってもらった思い出深いもので
ずっとだいじに使っていたのだけれど
ある日、不注意で割ってしまい・・・
おなじものはもうどこにも売ってなくって
ショックで、なかなか新しいものを探す気になれなかった
とりあえず300円のポットで過ごして
自分の傷が癒えるのを?待っていました

このポットはお気に入りのカフェで使っている率が高くて
まえから知っていたんだけれど
かっこいいなぁ
キッチンに置いたらよさそうだなぁと・・・
だんだん思えるように
これならもう割れないし、ね

これから、たくさんのたのしい話に寄り添ってくれますように

*****


スポンサーサイト

● COMMENT ●

わぁ* やっぱりナタさんのお家はとっても素敵♪
わたしもこんな北欧なお家にすみたいのですが、
なぜかアンティークものの家具ばかりが集まっていて..苦笑

あたらしいティーポットもお家にぴったりですね*
旦那さまとのエピソードもなんだかほほえましくて。
私はあまり普通の恋愛をしてこなかったので
(相手がフランスの人だったり、トルコの人だったり..笑)、
ナタさんが旦那さまにかってもらったティーポットを
心から大事に大事にされていたことや、
心の傷が癒えるまでに時間がかかった事、
その時間もずっと旦那さまが寄り添っていて
あたらしいポットをふたりでお迎えされたこと..
とっても素敵だなぁと憧れてしまいます∞

なんだか温かな気持ちにしていただきました ^^*

>>はぐさんへ

ありがとうございます
ほんとうはわたしがどんくさいだけで、そんな素敵なお話でもなかったのですが
そんな風に言っていただけると嬉しいです

うちはオットと付き合いが長いので、思い出がある分荷物も多くって、なくせないもの壊せないもの、たくさんあるんですよね
嬉しいことでもあるのですが
新しいポットもそんなものの仲間入りしてくれたらいいなぁと思います

はぐさんの恋愛遍歴、まだお若いのに一体どんな人生を・・・??と、びっくりしてしまいました><
すごいなぁ*
きっと素敵な人たちだったんでしょうね~*


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lisboa28.blog44.fc2.com/tb.php/459-99950008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

急な帰省 «  | BLOG TOP |  » 桃の節句まで

Profile

ナタ

Author:ナタ
*****
大阪→岡山→大阪
オットとわたし
2009年生まれのビカ
3人でのんびり暮らしています

幼稚園の年長さんになりました
遠視治療も3年目です

Counter

My Bookshelf

Comment

Archive

recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。