topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女のアルバム - 2012.07.14 Sat

P7140617_2.jpg

年に1冊、作ることにしているビカのミニアルバム
注文していた2歳の分が届きました
(なまえがはいっているのでタイトルは消しています)

P7140624.jpg

かわいく撮れた写真、というよりは
1ヶ月を見開き1ページでまとめる
記録的な意味合いを重視して編集しています
どこに行った、誰と会った、なにで遊んだ、どんな服を着ていた
そんなことがわかりやすいように

写真は写真でプリントして、アルバムを作っているのだけれど
そのアルバムは、わたしの手元にずっと置いておきたいと思っている
なのでこの冊子は、将来ビカに渡す用に作っています

わたしの母が、昔から写真をちゃんと2枚ずつプリントして
自分用とわたし用のアルバムを作ってくれていたので
その真似*

いつか家を出ていくであろう
ビカにも持っていってもらえるのかな?って・・・

ビカが眠ったあと
遠い未来を思いながらの、アルバムづくりは
ふわふわした感覚に包まれる
ちょっと不思議な、夜のじかんです

*****

photoback
A5サイズのLIFEで作っています
スポンサーサイト

● COMMENT ●

*

ナタさん、はじめまして^^
いつもブログ拝見させていただいています♪
ご挨拶遅くなってしまいました;

とっても素敵なアルバムですね*
ビカちゃんが大きくなって、そんな素敵なアルバムを渡されたら、すごくすごく嬉しいだろうなぁ...♪

私も自分用とyuzuに渡す用のふたつのアルバム作り、したいなぁと思いました^^
今の子どもの姿をいつまでもphotoで感じられるように、一枚一枚、一瞬一瞬を大切にしたいですよね*
ビカちゃんへの愛情がぎゅっと詰まったミニアルバムは、大きくなったビカちゃんの宝物となるだろうと思います§

>>kikoさんへ

はじめまして、kikoさん
こちらこそ、ご挨拶が遅くなりまして><
コメントありがとうございます

子どもの頃の写真って
じぶんが母になって見てみると
またちがった感動があるというか・・・
こんなに愛されて育ったんだっていう証拠みたいで
自分の自信になったりしますよね

そんなのまだぜんぜんわからないけれど
いつか娘がそんな風に思ってくれたりするかなぁ・・・
なんて思いながら作っています

ブログを拝見しましたが
yuzuちゃんの体調はもう大丈夫でしょうか・・・
暑くてじめじめした時期ですが
kikoさんも身体に気をつけて過ごして下さいね

わたしもまたおじゃまさせていただきます**

キターーーー!!
このネタ待ってました。
ナタさん、ピカちゃんの写真どうしているのかと。
お腹にいる頃からのこのブログがあるし、lifeでも作ってて、手元においておくプリント写真。
完璧です*^^*
お母さんになったピカちゃんが、自分のこどもの(ナタさんの孫!)に同じことしますね。
(その頃はどんな技術、世界になっているやら…)
life良さそうですよね。前にダウンロードして、途中まで作って挫折経験ありです。
凝りすぎないで、ナタさんみたいにシンプルにしよう、って思いました。
私もつくるぞぉー!

ちなみにlifeのミニアルバムは何ページですか?

>>パズーさんへ

子どもの写真、ついついたくさんになってしまうので
保管方法に悩みますよね

いまはデータでも持っておけますが
やっぱり印刷したものが好きなので
ふだんは2〜3ヶ月に1回
自分のアルバム用とじぃじばぁば用、まとめて写真屋さんでプリントしてもらってます
遠方の義両親のところには、近況を添えて送ることにしています〜

LIFE、大きすぎず小さすぎずいいかんじで*
よかったら、トライしてみてくださいね^^
うちのは36ページです
自分でページ設定ができたらもっといいのに><
と、いつも思います・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lisboa28.blog44.fc2.com/tb.php/515-60fe8dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奈良さんぽ «  | BLOG TOP |  » 天の川

Profile

ナタ

Author:ナタ
*****
大阪→岡山→大阪
オットとわたし
2009年生まれのビカ
3人でのんびり暮らしています

幼稚園の年長さんになりました
遠視治療も3年目です

Counter

My Bookshelf

Comment

Archive

recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。