topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠視 - 2013.04.26 Fri

先日、とてもショックなできごとがありました

P4206571.jpg

入園して1週間ほどたったある日
ビカが幼稚園で目を怪我して帰ってきました
おともだちの指がはいったみたいで、白目に赤い引っ掻き傷
その怪我はもう、ほとんどいいのだけれど
一応、だいじをとって眼の検査を受けに行った眼科で
にわかには信じられない話を聞かされました

ビカは生まれつき強い遠視で
左目の視機能が発達しておらず
ほとんど見えてないというのです

いまは右目だけで見ている状態
治療をしないでほうっておくと
一生、このまま弱視である
すぐに精密検査をして
治療用の眼鏡をつくりましょう、と

とてもびっくりして
とにかく、信じられなかった
だっていままでずっといっしょにいて
一度も、ビカの眼がへんだなんて思ったことなかったし
わたしもオットも視力はいいし
先生の言う、遠視の子どもの特徴
落ち着きがない、読み書きがきらい、集中力がない
どれも、ビカにはあてはまらないと思った

先生の話を聞きながら
見えてます
この子、ちゃんと見えてますと
叫んでしまいそうでした

それからは毎日
いろんなことをぐるぐる考えて、夜な夜な調べものをして
しっかりしなくては
なんとかしなくては
と奮いたつきもちと
見えなくなるかもしれないと言われたことへの恐怖と
なぜビカが
なぜ、こんなそばにいて気がつかなかった
という悔しいきもちが
何度もいったりきたりして
眠れず、とてもつらかったです

いまも、ビカといっしょにいるじかんは大丈夫だけれど
ひとりになると、どうしてもきもちが乱れてしまう
でも、徐々に
できるかぎりのことはしようと
前向きに考えられるじかんが増えてきました

これから、どんな日々が待っているのかはわからないけれど
あのとき、たまたま病気が見つかってラッキーだったと
笑える日がくるように
ビカの未来を守っていけるように
やれることはぜんぶやりたいと思います


ブログはいままでどおり
なんてことのない、日々のこと
ビカのこと
そしてこれからは遠視治療の記録なんかも載せていけたらと思います

これからもよろしくお願いいたします

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ

ビカちゃん、心配です

ブログにも書きましたが、うちの娘の視力も左目は・・・正直心配しています

自分の子どもではあるけれど、娘には周りがどう見えているのか、見えにくいことがあるのか、
わからないから、こちらもキツイですよね。

私もそうなのですが、ナタさんも視力が良いなら、、、尚更わかりませんよね。

うちの娘も、いわゆる遠視の特徴は今のところありませんが、もう少し月齢が上がったら、一度眼科を受診しようと思います。
私も夜な夜なPCで調べごとばかり。。。やりすぎもよくないですよね。
でも子育てって楽しいことばかりじゃない。不安も多いです(涙)

とにかく、ビカちゃんの視力がよくなりますように
遠くの空の下からお祈りしています

お久しぶりです
遅くなりましたが 入園おめでとうございます!

幼稚園に通い始めたビカちゃん すっかりお姉さんですね~
自分から率先して朝の身支度をするなんて
年長さん!?と思うほど

うちは 4月からの新しいクラスに 戸惑いを感じていたようで・・・
明らかにストレスを抱えていました
時間が解決してくる問題かなと思い 温かく見守っています

そして 
ビカちゃんの眼には もうホント驚きで言葉もありません・・・
上手に絵を描いたり 字を書いたり出来ているのに・・・

一番近くにいても 分からない事はあります
ナタさんも書いていらっしゃる通り
ビカちゃんの為にも 前向きでいる事が最善ですよね

めがねを嫌がらずにかけてくれるといいなぁ~
以前の娘のクラスにも 治療用のメガネをかけている子がいたのですが
その子は 急にメガネをかける事になってしまって・・・
強い抵抗があったみたいです

治療が順調にいって
1日でも早く良くなることを願っています

なんだか
とりとめもないコメントになってしまって・・・すいませんでした・・・

ほんとうに、まさか、まさか、なんで?。。。ですよね。

上手にお絵描きしたり、お手紙書いたり、地図を熱心に見たり
びっくりするほど色んなことができるビカちゃん。

ナタさんの胸の内、察するに余りありすぎます。

ビカちゃんは大丈夫!
きっと良い方に行く!
必ず!
そう願っています☆

ナタさん、こんばんは。

びっくりしました。。。
ワタシがどんな言葉を並べても、ナタさんの不安な気持ちが
消える事はないのかもしれないって思うと
もどかしくて悔しくて悲しくて。。。

でもビカちゃんの病気がその時見つかってよかった!
息子も出生時に異常があって、その時精密検査をした結果、
他の病気が見つかって。。。というのがありました。
その時は不安でたまらなかったけど、
病気が悪化してから発症するよりもよかった!って思ってます。
(まあ、息子は経過観察という軽いものだったんですけどね。。。)

何だか訳のわからないこと書いてすみません。。。

でも1日でも早く、良くなりますように。
そう願っています。

ワタシも今までどおり、ブログ楽しみにしています。

ブログ何度も読みました。
とても信じられません。

ナタさんとご主人の心中お察しします。
直接会って話を聞けない距離がもどかしいです。

ビカちゃんは何でもできるし、いつも元気でニコニコしていて、
お医者さん、ほんとにあってる?!とどうしても思ってしまいます。

ビカちゃんは絶対に大丈夫ですよ!

夏休みは帰る予定なので、ビカちゃんと遊ぶの楽しみにしてますね!

ナタさんが自分をせめることなんて絶対にないし、今までのように、優しく明るいママでいてください!


>> みちさんへ

心配してくださって、ありがとうございます

正直、まだ受け止められない部分もあるのですが・・・
偶然見つけてもらった、ビカの病気
発見が遅ければ、治療のしようもなかったかもしれず
ほんとうなら、感謝しないといけないところなんですよね
なかなかきもちがついていかず
だめなおかあさんです

kuruちゃんも、視力が気になっているとのこと・・・
はやめに、小児眼科等を受診することをおすすめします!
片目をかくして右、左というような検査だけでなく
両目でアニメーションを見るだけで、視力を測ることができる器械等もありましたし
もっとちいさい子どもでも、受診が可能そうでした

視神経は、3歳頃にとても発達するそうです
3歳のはじめ頃に見つかれば、ほとんど治せる病気のようなので
もちろん、異常がなければそれが1番なのですが
3歳のはじめとおわりでは、雲泥の差・・・と話を聞き齧ったので
よければはやめの受診をおすすめします

おおきなお世話だったらごめんなさい><

>>ももねママさんへ

ありがとうございます

幼稚園には毎日楽しく通ってくれていて
ほんとうに助かっています
これから検査やトレーニング等で休むことが増えたり
慣れないめがねになることで
もしかしたら心境の変化が起こるかもしれませんが・・・
これからもずっと、楽しく行ってくれたらいいんだけどな

めがね、やっぱり嫌がりそうですよね><
ちょこっとかけるぐらいならよくても
これからは朝起きたときから
夜寝るときまで
ずーっとかけてないといけないし・・・
おとなでもさいしょはつらいかなぁ、と思います
かっこいい!
すてき!
とたくさん褒めて、乗りきれたらいいな・・・

どちらかというと
ビカは読んだり描いたりが1番すきな遊びなぐらいなので
先生にはじめて病気のことを言われたときは
ほんとうに信じられなかったです
そんな見づらい目で
あんなことやこんなことをしていたのかと思うと
いたたまれなかったり、申し訳なかったり・・・

まだ、なかなか受け止めきれない自分もいますが
ビカといると
前向きに、頑張れるような気もします
まだ3歳
頑張りますねー!

>>macarron さんへ

ありがとうございます

読んだり描いたりがすきで
どちらかというと
「見る」ことが得意であるような
そんな風にすら感じていたので
お医者さんに告げられたときは
ほんとうに信じられなかったです

あの日は
ほんと呆然というか・・・
どうやって帰ってきたかも覚えてないぐらいで^^;

でも、そんな風に思っていたわたしには
きっと、これから先もビカの異常を発見することはできなかったはずで
幼稚園でたまたま怪我をして
眼科に行って
そこがたまたま遠視治療をやっている小児眼科で
異常を見つけてくれて
きっと、とてもラッキーなことだったのでしょう

良い方にいってくれたらいいな・・・
前向きに、頑張りますね

>>ゆずごろもさんへ

ご心配いただいて、ありがとうございます

息子くんも検査で他の病気が見つかったことがあるのですね
悪化するまえに、気づいてほんとによかった

ビカも発見が遅れていたら
もう、治療のしようもなかったかもしれないし
今回たまたま病気が見つかったことは
すごくすごくラッキーなことなんだと思います

まだ、なかなか素直にそう思えなくて・・・
ゆずごろもさんみたいに
いつか、そんな風にこころから思えるよう
治療もトレーニングもがんばりますね

そのほかは、いままでどおりに
これからも、ブログを読んでいただけると嬉しいです

>>K&R&Iさんへ

ありがとうございます

信じられないと
ビカのことを知っているひとに言ってもらえることが
いまのわたしにはとても嬉しいです

K&R&Iさんがちかくにいたら
ほんと、話を聞いてもらいたかったなぁ・・・
(たぶん、途中から泣いてしまいますが)
いかにそんなそぶりがビカになかったか
いろんなひとに言ってまわりたい
そんな、ちょっとへんないまのわたし・・・
まだ、どこかで受け入れられていないのでしょう

夏に帰ってきたら遊んでください
めがねビカとも、かわらず仲良くしてもらえると嬉しいです^^

記事を拝見して驚きました。
ブログを通して伝わるビカちゃんの利発さ、読み書きについて知る者として
とてもとても信じられません・・・
ご家族のお気持ちを思うと尚更です。

けれど、目の状態のことを知ることができたことは、
それだけ治療を早く開始できるということ。
きっとビカちゃんのプラスになると信じています。
どうかお気をつよく持たれますよう、、、
心から応援しています。

>> ずんさんへ

ご心配ありがとうございます

ほんとうに
これっぽっちも疑っていなかったわたしなので
きっと今回の怪我がなければ
もっとずっと、発見が遅くなっていたと思います
そう思うととてもこわい
反面、まだきもちがついていかない部分もあったり
毎日ぐるぐるしています

ビカといっしょに、がんばって進んでいけたらいいな・・・

すこし深刻な話題も交えてしまうかと思いますが
いままでどおり
なんてことない毎日のことを綴っていけたら、と思っているので
これからも、どうぞよろしくおねがいいたします

ビカちゃんの眼、見えてないなんて本当に本当に信じられなくて、私もブログ読んでビックリしたよ~(>_<)
一緒に過ごした時間を思い返しても、どの写真を見ても、見えてないなんて信じがたい・・

でも、怪我がきっかけで分かって本当に良かった!
長い治療、大変なこともあるだろうけど、
治療の効果が上手く出ますように・・・

>>まるちゃんへ

心配してくれてありがとう

そうなんよね、わたしたち親でさえ
えー?ぜんぜん見えてるきがするんだけど。。。
ってかんじです><

青天の霹靂というか、ほんとふってわいたような話だったので
受け入れるまでにじかんがかかったけれど
いまは、はやくわかってよかったなと思っているよ

これからも、なかよくしてもらえるとうれしいです♪
また、会えたら嬉しいなぁ*


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lisboa28.blog44.fc2.com/tb.php/602-8a4ca40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

精密検査 «  | BLOG TOP |  » 一週目

Profile

ナタ

Author:ナタ
*****
大阪→岡山→大阪
オットとわたし
2009年生まれのビカ
3人でのんびり暮らしています

幼稚園の年長さんになりました
遠視治療も3年目です

Counter

My Bookshelf

Comment

Archive

recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。