topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園、二学期 - 2013.12.19 Thu

PB160481.jpg

幼稚園でつくった
ぐりとぐらの、たまごのくるま
かわいー!

*****

さいきんの、園でのビカ
学期末の懇談があって
担任の先生といろいろ話してきたので覚え書き

ビカの評は、マイペースで温和、こだわりがつよい
はやくやることより、じぶんのなかで決まった順序手順を踏むことをだいじにしていて
それゆえ、集団から遅れをとることはよくあるそうだ
すきなことは10言ったことをすぐ覚えられるけれど
興味のないことは、10すべてが耳に入っておらず
ぼーっとしていることがある

今月のはじめ、園内で年上のおとこのこと衝突して怪我してしまい
先生に呼ばれてわたしもいっしょに病院へ行った
もう、その怪我はほとんどだいじょうぶなのだけれど
ビカは園内でも園外でも、子どもがたくさんのところでよく怪我をする
怪我で病院に行ったのは、今年度だけでもう4回目
遠視のせいかもと思うけれど
これもマイペースゆえ、まわりが見えていないからなのではないかとも思う
まわりでチャンバラごっこをやっていようとも、そのどまんなかで黙々と城をつくっていたりする
もうちょっと、身の危険を察知できるよう指導していきたいという話

対人関係に関しては
ちかごろのビカには、自分の意見を主張できるようにはたらきかけているとのこと
ビカはわりと温和なほうなので
誘われたら断らない、貸してと言われたらなんでも貸す
プリキュアごっこでも、おままごとでも、余った配役をにこにこやっていることが多いのだけれど
そういうことが積もり積もって、家に帰ってから爆発することがたまにあった
「ビカだって、あれがやりたかった」
「ほんとうは、いやだった」
泣きながら、言うのだ
じぶんでもわからないほどの、ささいな我慢を毎日くりかえしているのだろうと、思った
いやならいやと言いなさい、そう言いながら
それがビカにとってはむずかしいことであるとほんとうは気づいていた
でも、ほかになんて言えばいいのかわからなかった

園では、こどもたちそれぞれで対応を変えているようで
ビカの場合
いやなものは断る、いやだったら集団を離れてひとりで遊ぶ
そんな態度ができたときに褒めているそうだ
そこだけ聞くと、輪を乱す、決していい態度だとは思わないけれど
ビカにはだいじな要素なのだと言う
いままで、譲りなさい、貸しなさい、そんなことばかり教えてきたのだなぁと思った
おともだちの輪のなかにいるビカを見ると、なんとなく安心できた
でも、それはわたしの問題であって
ビカのためではなかったのかもしれない

毎朝、幼稚園の門でばいばいをする
ビカは振り返りもせずに、いつもずんずん行ってしまう
どんな世界があそこから、はじまっているのか
わたしには、わからないけれど
いやなことがあったら「いや!」と叫んで
安全な場所で城をつくっていたらいい
「なかよく」「やさしく」
とうるさいおかあさんのことなんか忘れて
思ったとおりにすればいい

なにもできないけれど
おかあさんは遠くから、フレー!フレー!と旗を振っているから
聞こえなくても、振っているから
ビカの思ったとおりにすればいい

いまはそう、思っている


スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして。時々、娘と同じ年の女の子の様子を楽しみに、お邪魔してました。
うちも、ビカちゃんと本当に同じ。いろいろ幼稚園で思うようにできず、我慢していることがあるみたいでとても共感しました。

私も譲ること、優しくすることばかり言い過ぎてきたなと、思っていたところです。
でも、ビカちゃんはいい先生にちゃんとみてもらってて安心ですね^ ^
きっと、大きな学びを経験してるんでしょうね。
また、いろいろお話聞かせてくださいね。

こんばんは。
とってもすてきなお話を聞かせて頂いた気分です。
ふだん子どものためにと思ってしていることでも、
実は親の安心のためであることが大いにあるかも知れません。
ナタさんは本当にじっくりとお子さんに向き合っておられますね。
ブログを読ませて頂くたびに、私は大雑把な子育てをしているなーと
少々恥ずかしくなる思いです。

全然関係ありませんがナタさんの真鍮の蝶々、たぶんお揃いです。
公園近くのあのお店ですよね?笑

>>まみさんへ

こんばんは
コメントありがとうございます

同い年の娘さんがいらっしゃるのですね
娘さんも、あまり気が強くない、押しの弱いお子さんなのでしょうか?
やさしいのはとてもいいことなのですが
がまんしている姿をよく見てしまうので
親的には心配ですよね

わたしも、譲れることがつよいことだ
謝れることが、許すことがいちばんえらいことだとずっと教えてきて
でも、それはそういうふるまいで波風をたてない娘を見て
じぶんがほっとしていただけなのかな、思いました

恵まれていることに
しっかりみてくださる先生も身近にいらっしゃるので
これからはもっと主張したり、思ったことを思ったように言えるよう
応援していきたいなと思います!
そのことで、子ども本来の調和的な性格が損なうことは
きっとないですもんね

また娘さんのおはなしも聞かせてください^^

>>midorikoさんへ

midorikoさん!
コメントありがとうございますVV

わたし自身、ひとにどう見られているのかとても気にするタイプなので
ビカに対しても
ひとに迷惑をかけないように
外ではとくにうるさく言ってしまうところがあって
でもそういうのって、ビカのためというより
きっとじぶんのためなんですよね
もうすこしビカのきもちに寄り添うことができるよう、これからはもっと心がけていきたいなと思います

いえいえ、無駄に悩むうっとおしいおかあさんなのですよ・・・
midorikoさんのように、すてきな手づくりのお洋服を子どもに贈ることのできる
さわやかで笑顔の絶えない(イメージ)センスフルなおかあさんになりたいです・・・

真鍮のちょうちょ、わたしはグランフロントのお店で購入したんです
このあたりでも手に入ったのかな?それならちかくで買えばよかったです^^;
おそろいなら、とってもうれしいです〜!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lisboa28.blog44.fc2.com/tb.php/666-8f04ec56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Merry Christmas!① «  | BLOG TOP |  » USJへGO!

Profile

ナタ

Author:ナタ
*****
大阪→岡山→大阪
オットとわたし
2009年生まれのビカ
3人でのんびり暮らしています

幼稚園の年長さんになりました
遠視治療も3年目です

Counter

My Bookshelf

Comment

Archive

recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。