topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠視、2年目 - 2014.05.29 Thu

P4163322.jpg

ビカの遠視の記録

いちねんにいちど、精密検査を受けることになっているのだけれど
薬のせいで2日間ぐらいまぶしくて見えにくくなるので
ことしは春休み中に済ませておきました

現在のビカ
毎日アイパッチしてゲームをしているのが功を奏しているのか
矯正視力は両目ほぼ1.5出ているので
その点はとても順調
病名も、このいちねんで「弱視」からただの「遠視」になりました
でも、サイプレジン(目のピント調節機能をやすめる点眼)検査では
やはり遠視の度合いは、昨年ととくに変わらず・・・

ビカの視力がどれぐらい伸びるのかということは
ビカの背がどれぐらい伸びるのかということとおなじぐらい
よくわからないことだと言う
すごく伸びるかもしれないし、伸びないかもしれない
レンズを外せる日がくるかもしれないし、こないかもしれない
でも、なにもしなければその日は絶対にこない
だから、ほんとうに効いているのかわからない、そんな地道な訓練を
まいにち淡々とこなしていくしか、いまはないのだと思う

いちねんまえ、ビカの目のことがわかったときは
1ヶ月くらい、泣き暮らしたけれど
いまはもう、めがね姿もあたりまえになって
日中、ビカの姿を見て複雑なきもちを抱くことはほとんどなくなった
でも、毎晩ビカが寝てから欠かさずやっている
めがねクリーニングのじかんだけは
いろいろなことを考えます

ビカ本人が、じぶんの目のことをどう捉えているのか、実のところわたしにもよくわからない
なにも考えてないようにも見えるし
胸のおくに、もやもやを抱えているのかもしれない
めがね似合うよと
かわいいと、言いながら
なければもっとかわいいと
外せる日がくればいいと
誰より思っているのは、わたしなんだろう
そしてそれが、ビカに気づかれているんじゃないかと思うときも、ある
ビカは決してめがねを嫌がったりしない
アイパッチも、幼稚園を遅刻して通っている眼科も、訓練も
いちどもつらがったことがなしいし
文句や弱音をこぼすこともない

将来、ビカは
幼稚園で自分だけ突然めがねをかけることになったときのことや
そのときのわたしたち親のようすを
自分の口から語ることがあるんだろうか
そのとき、おかあさんの落胆ぶりがつらくて、なんでもないようにしていた
おかあさんのきもちがプレッシャーだった
なんて言いやしないかと
いまからこわいのだ
ちゃんとわたしはビカにとって、どんな自分でも受け入れてくれる
つよくてやさしいおかあさんであるんだろうか

気を遣わせてやしないか
いい子をさせてやいないか
毎晩もやもやしながら磨くめがねも
ちいさい傷がだいぶ目立つようになった
よくなってほしい、でも
よくならなくても大丈夫だと
毎晩ちいさく唱え続けている

めがね生活も、2年目です


スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>鍵コメさま

いろんな子がいていいと思いながら
いわゆる「フツウ」から、我が子がはみだすと
とっても不安になるものですよね><

とびだした部分が愛おしいのもほんとうだし
とびだしてほしくなかったというきもちがないと言えばうそになる
もやもやっとしてしまうの
わたしもよくわかります

どーんと構えた、肝っ玉のかあさんには
努力してもじぶんはなれないかなぁと、ここ数年で思うので・・・笑
いちいち悩んで、もやもやして
出すこたえを毎日変えながら
おかあさんをやっていくしかないのかなぁと、思います

って、よくわからないはなしになってしまいましたね・・・><
あたたかいコメント、ありがとうございました*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>鍵コメさま

温かいコメントありがとうございます

娘さんも幼稚園の頃からめがねかけられていたのですね
小学校では、めがねの子なんて珍しくないんでしょうけれど
やっぱり幼稚園は違いますよね
うちの園でも、いまはビカだけですし
どうしても特別感が出てしまい、目立ってしまいます

やっぱりわかったときはたくさん泣かれたとのこと
ちょっと安心しました・・・VV
わたしもほんとうにへんなぐらい泣きまして
はやく発見できてよかったはずなのに
なかなかそうとすら思えませんでした
めがね姿もさいしょはほんとうに見るのつらくて><
ひどいですよね
いまも、ちょっとした瞬間にもやもや、どうしてもしてしまうのですが
そうですね、それがわたしなので・・・
ビカにはそんなおかあさんだと諦めてもらって^^;
揺れながら、悩みながら、いっしょに頑張って行こうと思います

娘さんはいまはどうされているのでしょう?
いまもメガネをかけられているのでしょうか?
またよければ教えてくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>鍵コメさま

お返事ありがとうございます

わたしも、ひどい話なのですが
発覚後1週間ぐらいは
発見されなければよかったというきもちが
正直あったように思います
すこしでもはやく、見つかってよかったはずなのに
へんな話ですよね
でもそれぐらい、ショックだったんだと思います

うちは遠視がいま6.0ほどなので
ケントデリカットほどではないのですが^^;
それでもかなりの強度なので
やっぱり、おおきく見えますね〜
その姿に慣れてしまい、さいきんはむしろめがねをとったときに
「目、ちっちゃ!」
と、思いますが^^;

本人がせっかく前向きにかけてくれているので
集合写真でも、記念写真でも
めがねを取らせたことはないのですが
でも、そのきもちもやっぱりわかるなぁと思いました
そして写真を見るたび罪悪感にかられたのではないかなぁと思います
でもきっととっても素直でやさしい娘さんなんでしょうね

20歳まではかけることになりそうとのこと・・・
若年期にめがねをかけることは
親にも子にも、負担は大きいですが
子どもの人生はそれから先のほうが、もっともっと長いんですもんね
ひとり立ちするその日までに
うまく、外せることができたらいいなぁと
応援しています!

あたたかいメッセージ、ありがとうございました


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lisboa28.blog44.fc2.com/tb.php/693-447601ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ムーミンの夏 «  | BLOG TOP |  » アナと雪の女王

Profile

ナタ

Author:ナタ
*****
大阪→岡山→大阪
オットとわたし
2009年生まれのビカ
3人でのんびり暮らしています

幼稚園の年長さんになりました
遠視治療も3年目です

Counter

My Bookshelf

Comment

Archive

recommend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。